子供英会話教室の選び方と、子育て奮闘記。子供英会話教室を比較・評価しています。

幼児教育と子育て奮闘気。子供英会話教室の話題など

子供英会話教室@なび

これまでの体験をもとに客観的に見てランクをつけてみました。あくまでkomachiの独断ランキングですので、スクールを決める際はご自身で見学して判断してくださいね。

まだ体験に行っていないところもありますので今後順位がかわる場合があるかもしれません。何卒ご了承のうえよろしくお願いいたします。

お金はいくらでも払います。
海外赴任決定!現地スクール入学希望なら!
(短期間で英会話に慣れさせたいなら)
第1位 ベルリッツ(プライベートレッスン)
第2位 Gaba(マンツーマンレッスン)
第3位 ECC(スーパーマスターコース)
こちらのコースはタイトル通り、とにかく今すぐに英語で挨拶ができるように、ヒアリング力をつける、ある程度の読み書きもできる、など切羽詰った方は、こういうコースでやるしかありません!
週1回1時間程度やったからといって話せるようになるわけがありません!本当に必要で時間がない!嫌いだなんていってもやらなきゃならない時!がきたのならお金に糸目をつけずどっぷりつかったレッスンをしてください。
プライベートレッスンとなればやはりお金がかかります。どうぜ高いお金をだすなら講師の質の高さやスクールスタッフの決め細やかな対応などからみてもベルリッツを選びたいと思いました。

 

挫折させず楽しく長く正しい英語を学ばせたいなら
第1位 ミネルヴァ
第2位 ECCジュニア
MLSモデルランゲージスタジオ
第3位 ECCキッズイングリッシュワールド
ラボ・パーティ

子供にとっての英会話スクールって本人にはその必要性や価値など分かっているはずがありません。親が必要と感じて通わせているだけなのですから。。。
当然、何故そこに通わなければいけないのか分からない子供に必要なのは、ネイティブ講師である必然性はないわけです。むしろ「良い外国人講師にあたる確立は宝くじにあたるようなもの」なのですからハイリスクっていうものです。
かといって楽しいだけで中身が薄っぺらでは今後、日本の英語教育を受けていく上でお金の無駄というものです。
また、お金さえかければ習得できるというものではなく、何よりも子供の教育というものは「継続は力なり」そのものなのです。
そして継続させているだけで、間違った発音をインプットさせてしまったり親にさからえずイヤイヤ続けているのでは本末転倒というもので、しっかりと「継続」を「力」にしてくれるところを選びたいものです。
まず、担任制でないスクール、フランチャイズ型で講師の質にバラツキがあるスクール、お勉強スタイル中心でアクティビティの少ないスクールなどは、この「継続」にとって厳しいものがあると考えました。
ここではあくまでこの先続けていく子供の英語教育という点に絞っています。日本にいる限り、小学校英語、中学校英語、受験・・・というようにお勉強英語が必ずついてまわってきます。
かといって幼児期からお勉強スタイルの強いところに入れてしまって「英語嫌いに」なられたらたまったものではありません。

その上で力強い味方をしてくれる教室(講師)により早く出会える確立が一番高いのがミネルヴァだと思いました。

 

スクールを開くなら
第1位 ECCジュニア
第2位 ヤマハ
第3位 ラボ・バーティー

色々なスクールを体験、見学するうちに興味をもってしまったのがスクール開設。多くの方が私と年齢もそうかわならい主婦の方がスクールを開設していて、はじめは「すごいなー講師になれるなんて~」という少し羨ましいところがありました。しかし、話をしているうちに講師になるにはそんな難しい資格などは必要なくとにかく子供が好きであればということが大事だそうです。
じゃあ私も講師になれるのかしら?なんておだてられてすぐに木に登っちゃうの・・・
ここでは子供を学ばせるという視点ではなく主婦が自分の人生を考えたとき、自分の趣味を生かして仕事がしたいなど夢を持っている方のためにランキングをつくってみました。
確かに開校そのものは簡単なのかもしれません、しかし生徒募集など実際に運営が始まるとこりゃ大変。ましてやスクール以外の活動が多い教室は、100%先生の力によるものです。
比較的そういうのがなく自分のところだけでコツコツとやっていけるとうことを考えてランク付けしてみました。

komachi実録?に基づき、子供英会話教室の選び方を考えるサイトです。

Copyright(c) komachi All rights reserved.