子供英会話教室の選び方と、子育て奮闘記。子供英会話教室を比較・評価しています。

幼児教育と子育て奮闘気。子供英会話教室の話題など

子供英会話教室@なび

イーオン 体験レポ

イーオンもここ数年で子供英会話に力を入れてきているスクールです。CMやチラシなどでも結構頑張っているのがわかります。

子供英会話をスタートして3年くらいなので、全てのスクールでキッズクラスをサポートできているわけではありません。なので、一つのスクールに集中して人が集まっている感じでした。

まず、受付の場所からも子供や大人が右往左往していて、人があふれているという印象。

ある意味活気があってよいのかもしれませんが、初めて行った私はいったい誰がスクールスタッフで講師で生徒さんなのかわからずしばらくキョロちゃん状態でした。



体験は実際の教室ではなく別のスペースを使ってマンツーマンで行いました。

3歳のコースは親子一緒になるので私も一緒。当然息子は私にべったり背中を押し付けいつものビビリムード。そんな状態が理由なのもあってか、講師は私に積極的に話しかけてきました。

少し照れくさい感じもありましたが ”息子のため” と思い結構頑張りました(*^_^*)



体験が終わって説明がはじまりました。テーマは「お母様が頑張る」という話が中心で「まずはお母様がお手本を見せる」「お母様がしゃべってみる」「お母様と一緒にやる」という耳が痛くなるお話でもありました。

確かにそれが理想でそうできるものなら苦労はしていません。

親も一緒に参加するのは大切なことでこの時期の子供にとってはそれがベストなのでしょうが、あまりに「親が親が親が・・・」と言われると、じゃあ講師は何をするのでしょう???と考えてしまいました。

もう少し、子供が興味を持つように、親よりも講師が好きになるくらい頑張ってもらいたいとも思いましたよ。



システムは日本人講師、外国人講師と選ぶことも出来て週2回のコースなどもあり、充実しています。価格は平均なのでしょうが外国人講師は日本人講師よりも一割増しってところでしょう。

教材は子供向きにかなり工夫されていて楽しく取り組めるよう考えられているようですが、内容的には教材費に見合っていないと思ったのが正直な感想です。

しかし、1年分の教材を購入するのですが途中入学の場合は来年までの間コピー対応などもしてくれる臨機応変な対応は良いですね。



英検も受けられるスクールとなっているので英語もお勉強感覚で通わせたいと思う方には、なかなか良いのではないでしょうか?

komachi実録?に基づき、子供英会話教室の選び方を考えるサイトです。

Copyright(c) komachi All rights reserved.