子供英会話教室の選び方と、子育て奮闘記。子供英会話教室を比較・評価しています。


幼児教育と子育て奮闘気。子供英会話教室の話題など

子供英会話教室@なび

ラボパーティー 体験レポ

こちらも英会話教室の老舗といってもいいでしょう。
いってみれば英会話スクールのフランチャイズ制をいち早く取り入れていた団体といってもいいでしょう。

ラボ・パーティーはテューターと呼ばれる日本人講師が自宅や、公民館などを使ってレッスンを行います。
ECCなどにくらべると歴史もあり講師の質は安定しているようですね。

通常のレッスン以外にも、交流会や発表会、キャンプ、ホームステイ留学など様々な活動を盛んに行っていてそれもすごい魅力的です。
しかしその規模はテューターの腕次第となっています。

あとこのスクールの特徴としては教材です。
確かにこのスクールは日本人講師でもともと素人という方も多くいるそうです。
やはり発音など気になるところはありますね。なので教材に頼らざるを得ないところもでてくるはず。

日本語と英語の音声で録音されているCDは、私たちが子供の頃から読み親しんでいる有名な絵本のお話です。

レッスンの前半は歌やゲーム、手遊びなどアクティビティに、後半はCDで物語を聞きながら絵本を見ます。
割と良い雰囲気で子供も集中しているのですが、なんとも微妙な発音で講師がCDよりも大きな声で台詞を言ってくれます。
かえって言わないほうが・・・なんて失礼なことも思いましたが教材は、センスの良いものだと思います。

教材は基本的に自由購入。最初だけ数セット購入しないといけないのですが、あとは年に2回くらい自分ですきなものを好きなだけ購入すればいいのです。
しかし、その教材は実際のレッスンで使う音楽CDだったり、絵本とお話CDなので全部揃えるのは莫大な費用がかかりますが、代表的なものは少しずつでも購入したほうが良いらしいです。

発表会などではこの教材の中から物語を選んで、クラス毎に劇のようなことをやるそうです。(どこかでもこんなようなとろこがありましたね)

力のあるテューターがお近くで教室を開いているといいですね。

komachi実録?に基づき、子供英会話教室の選び方を考えるサイトです。

Copyright(c) komachi All rights reserved.