子供英会話教室の選び方と、子育て奮闘記。子供英会話教室を比較・評価しています。


幼児教育と子育て奮闘気。子供英会話教室の話題など

子供英会話教室@なび

NOVA KIDS校 体験レポ

やっぱり有名どろこを見ておかなければだめかしら?
灼熱の中二人の子供連れて行くにはかなりの気合が必要。「NOVAうさぎに会いに行こう!」と子供をひっぱりながらNOVA KIDS校に行ってきました。
(子供はいい迷惑だった?)

NOVA KIDS校というのはキッズクラスのみの学校になり、規模は学校によって様々ですが今回見に行った学校はわりと小さめでこじんまりとした感じ。

娘5歳、息子2歳8ヶ月クラスが別々なので一人ずつ体験をさせていただきました。

受付のお姉さんもさすが子供の扱いが慣れていて、息子が体験を受けているときお姉さんは 娘となかよく楽しそうにNOVAうさぎを書いて遊んでいました。

息子は親子一緒の2~3歳(ちびっこKIDSクラブ)で歌、ゲーム、カードなどを使ってのいわゆる遊びながら楽しみながらの定番レッスン。


レッスン中は常にCDがかけられ4、5分間隔で歌、ゲームと切り替えて行きます。その時間のとりかたは飽きっぽい子供をいかに集中させるかってことを考えてのことなのでしょう。

うちの子はぼ~っとしていてほんととろい!のでやっとゲームの流れを理解してきたころに「チャンチャ♪チャンチャ♪~」と切り替えの合図の音楽が流れてその度にダンスを踊り、そのスピードについていくのがやっとでした、、、
英会話以前の発達に問題あり???

通常40分のレッスンのところ体験は20分で切り上げ娘のレッスンが始まるまでの40分間くらいでコース・料金などの説明を頂きました。

まず最初質問されたのが「ご主人は賛成されておりますか?」すっ鋭イ!!体験に行く程度なら何も言わないが、いざ決めようとすると「本当に必要なの?」「こんな小さなうちから勉強なんて・・・今はもっと遊ばせてのびのびと・・・」「週に1回1時間くらい通ったところで・・・」と始まるのが世の夫だ!間違いない。
さすがよくわかっていらっしゃる。

その後もコース説明が続き、気になる教材を確認したところ1コースにつき1セットの教材のみでOK?!
約3年間テキスト1冊、ワークBOOK1冊、CD1枚でいいわけ?!そりゃあ家にいるときにこのCDを聞きなさい、やりなさいが多いと親も大変。
でもほんとこれだけでいいの?って思ったときにふと資料に目が行き「1年に1セット購入」としっかり書いてありました。

「あ~ほんとだ~書いてますね~1年に1セットですね~」って・・・おいおい、お姉さん。。。システム内容をちゃんとおぼえてください。

お金が絡むと主婦の目、耳、口は研ぎ澄まされます。

そうこうしているうちに娘のクラスが始まりました。

娘のクラスはキンダークラス3~6歳まで。3歳児は親と一緒のクラスか子供だけのキンダークラスどちらか選べる。こちらのクラスも体をつかったり歌やカード、ゲーム、テキストなどを使っての40分間。


このクラスになるとちゃんと声に出して英語を言わされるので娘も「ホニャファファ~」と蚊のなくような声でとても英語とは思えない言葉を発していました。
期待した親(私)が愚かだった。。。

この学校は週1回のみの開校で曜日は限定されています。他の習い事との関係もあるので限定されてしまうとちょっと厳しいところもある。

先生は近くのNOVA校から来ている先生で移動などがない限りずっと同じ先生になるそうです。
パンフレットに「複数担任制」と書いているがこういった小規模なNOVAKIDS校ではあてはまらないようです。
ネイティブでかつ色々な国の先生とのレッスンを望んでいるのであれば期待しないで行かれた方が良いでしょう。


NOVAのKIDS併設校の体験に行く予定と伝えたところ、「あちらは下のお子さんのクラスがないですよ」と同じスクールなのにそんな言い方しなくてもという印象。

クラスは学校によっては開設されているところもあるようだが、なにしろキッズコースの歴史が浅いのでまだまだ少ないのが現状です。

komachi実録?に基づき、子供英会話教室の選び方を考えるサイトです。

Copyright(c) komachi All rights reserved.